14日午後8時ごろ、京都市南区のJR西大路駅で、構内の線路付近から煙が出ているのを、京都行き普通電車の運転士が見つけた。枕木がくすぶり、JR西日本の社員が消火した。東海道線の上下線計14本が運休、同線を中心に31本が最大76分遅れ、約2万1千人に影響が出た。