高齢者施設や障害者施設での新型コロナウイルスの感染拡大を未然に防ぐため、京都府が施設職員を対象に週1回実施しているPCR検査の結果判明に遅れが生じている。民間検査機関に検体を送ってから結果判明まで長くて