感謝状を受け取る吉田さん(右)と大島さん=京都府舞鶴市浜・京都府警舞鶴署東庁舎

感謝状を受け取る吉田さん(右)と大島さん=京都府舞鶴市浜・京都府警舞鶴署東庁舎

京都府舞鶴市

京都府舞鶴市

 外国人をかたって、相手に恋愛感情を抱かせる「国際ロマンス詐欺」の高齢女性への被害を未然に防いだとして、京都府警舞鶴署は京都府舞鶴市浜の京都銀行東舞鶴支店の職員吉田早希さん(26)と支店長代理大島知子さん(51)に感謝状を贈った。

 同署によると、吉田さんは1月26日、同店のATMで100万円を振り込もうとする70代女性に声をかけ、詐欺被害の可能性があると判断。大島さんに報告し、2人で女性の振り込みを思いとどまらせ、同署に通報した。女性はフェイスブックで知り合った「シリアに従軍中の米国人兵士」から「退職して一緒に暮らしたい。退職金を国際郵便で送る保証金が必要」と振り込みを求められていた。

 同署東庁舎で感謝状を受けた2人は「大切なお金を守ることができて良かった」と話した。