<旬の献立を探しに 小平泰子>

 完熟の洋梨を酢の物のたれとしました。焼いたお肉のソースとしても。小松菜は火を通しすぎると色が悪くなるのでサッと煮るだけにしましょう。 


【材料】(2人分)

イカ(刺し身用) 60グラム
シイタケ 1個
小松菜 2株(もしくは1/3把)
A=だし200cc、薄口しょうゆ・日本酒各小さじ1/2
洋梨 1/4個
米酢 小さじ1/3

【作り方】

(1)イカとシイタケは金網でサッとあぶり、食べやすい大きさに切る。
(2)小松菜は根を外し、3センチの長さに切る。鍋にAを入れて火にかけ、沸騰したら小松菜を入れてサッと煮て、すぐに火を止めて冷ます。
(3)洋梨は皮をむいて芯を取り、すりおろして米酢を注いでよく混ぜる。
(4)器に(2)を置いて軽く汁をかけ、(1)を盛りつけ、(3)をかける。


◆小平泰子 こひら・やすこ 1977年京都市生まれ。旬の食材を使い、和食にとらわれず、食材の組み合わせの面白さを提案したレシピを考案。中京区烏丸三条と東京・日本橋で料理教室を開く。近著に「季節の野菜と果物でかんたんおつまみ」がある。インスタグラムはyasukokohiragokan