<旬の献立を探しに 小平泰子>

 粗いくらいが食べ応えがあっておいしいです。粘りが軽く出たらOKの合図。フードプロセッサーがなければ、全てを粗く包丁でたたいてください。

【材料】(2人分)

イカ(下処理済みのもの) 1杯分
パクチー 1株
にんにく 1/2かけ
塩 ひとつまみ
オリーブオイル 大さじ1
レモン 1/4個

【作り方】

(1)イカ、パクチー、にんにく、塩をフードプロセッサーに入れ、粗く撹拌(かくはん)し、8等分に丸める。
(2)フライパンにオリーブオイルをひいて熱し、(1)を両面こんがり焼く。
(3)パクチー(分量外)とレモンを添える。
 

◆小平泰子 こひら・やすこ 1977年京都市生まれ。旬の食材を使い、和食にとらわれず、食材の組み合わせの面白さを提案したレシピを考案。中京区烏丸三条と東京・日本橋で料理教室を開く。近著に「季節の野菜と果物でかんたんおつまみ」がある。インスタグラムはyasukokohiragokan