京都府警宇治署

京都府警宇治署

【地図】宇治市

【地図】宇治市

 京都府警宇治署は4日、夫とみられる遺体を自宅に放置したとして、死体遺棄の疑いで京都府宇治市槇島町、無職の女(57)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年12月ごろ、宇治市内の自宅で男性が死亡しているのを確認したにもかかわらず、放置して遺棄した疑い。

 宇治署によると、女は60代の夫と2人暮らしとみられる。遺体は腐敗が進んでおり、外傷の有無などは不明という。今後、身元の特定とともに死因や経緯を調べる。

 生活支援の手続きに訪れた宇治市職員が3日午後1時50分ごろ、2階居室の布団の上で遺体を見つけて119番した。女は「職員が家に来るまで夫が亡くなったことは知らなかった」と否認しているという。