煙が充満した祇園会館から避難した「よしもと祇園花月」の客ら(4日午後、京都市東山区)

煙が充満した祇園会館から避難した「よしもと祇園花月」の客ら(4日午後、京都市東山区)

煙で観客が避難した「よしもと祇園花月」の前に集まる消防隊員ら(4日午後、京都市東山区)

煙で観客が避難した「よしもと祇園花月」の前に集まる消防隊員ら(4日午後、京都市東山区)

京都府警東山警察署

京都府警東山警察署

【地図】京都市東山区

【地図】京都市東山区

 4日午後1時50分ごろ、京都市東山区祇園町北側の祇園会館に入る「よしもと祇園花月」の劇場で、「電気配線から煙が出ている」と119番があった。市消防局によると、会館の1階に入る劇場に煙が充満し、約50人の観客が避難する騒ぎになった。けが人はいないという。

 避難した30代男性によると、祇園花月で新喜劇を見ていたところ、劇場の照明から「バチバチ」という音がして煙が上がった。出演していた芸人から「逃げて!」と声が上がり、観客らは外に避難したという。

 男性は「煙は新喜劇の演出かと思ったが、火事と知って驚いた」と話した。