モミジのグラデーションが鮮やかな「なないろ手水」

モミジのグラデーションが鮮やかな「なないろ手水」

 京都府長岡京市の柳谷観音楊谷寺では、境内の上部に位置する上書院や奥之院で木々が色づき始めた。見頃は今月下旬で、12月上旬までは紅葉を楽しめるという。

 12月1日までの「紅葉ウイーク」期間中は、上書院の特別公開や限定版の御朱印の授与などを実施。モミジのグラデーションが鮮やかな「なないろ手水(ちょうず)」の前では多くの参拝客が足を止め、カメラに収めていた。期間中は拝観料300円、上書院・寺宝庫も見学の場合は千円。