柔道の京都府選手権が5日、京都市武道センターで行われ、男子は28歳の中野隼人(京都府警)が決勝で津田賢一(京都府警)を延長の末に破り、3年ぶり3度目の優勝を果たした。

 新型コロナウイルス禍で約2年間、試合から遠ざかっていた鬱憤(うっぷん)を晴らした。男子の中野は