色とりどりの花を咲かせたルピナス(宇治市広野町・市植物公園)

色とりどりの花を咲かせたルピナス(宇治市広野町・市植物公園)

 京都府宇治市広野町の市植物公園で、ルピナスの花が見頃を迎えている。初夏の空に向かって、色鮮やかな花が咲き誇り、入園者を楽しませている。

 ルピナスは北米原産のマメ科植物で、フジの花を逆さまにしたように見えることから「ノボリフジ」「サカサフジ」とも呼ばれる。栽培は4年ぶりで、今月上旬から約2千株が開花。高さ1メートルほどに育ち、紫や白、オレンジ、ピンクなど、濃淡さまざまな色の花を咲かせている。

 市植物公園は「市内外から開花について問い合わせがあるほど人気。ぐんぐん伸びるきれいな花を見てほしい」とする。

 見頃は6月中旬まで。月曜休園。要入園料。同公園0774(39)9387。