厚生年金への加入を求めて決意を述べる全国都道府県議会議長会の田中会長(東京都千代田区)

厚生年金への加入を求めて決意を述べる全国都道府県議会議長会の田中会長(東京都千代田区)

 「厚生年金への地方議会議員の加入を求める全国大会」が14日、東京都内であった。全国都道府県議会議長会の田中英夫会長(京都府議会議長)らが決意を述べ、関係法案の早期整備を求める決議を採択した。

 地方議員の年金制度は2011年に廃止され、議員のなり手不足を招く一因になったとされる。田中会長は「地方議員は地域貢献として務める名誉職から職業へと変化している」と現状を説明。厚生年金に加入すればサラリーマンが転身しやすい点などを挙げ、「多様で有為な人材の確保に大きく寄与する」と訴えた。
 大会は全国の都道府県議会と市議会、町村議会の各議長会が主催。与野党の国会議員も出席し、法整備に向け尽力することを約束した。