見頃を迎えたしだれ梅(8日午前11時、京都市伏見区・城南宮)

見頃を迎えたしだれ梅(8日午前11時、京都市伏見区・城南宮)

 京都市伏見区の城南宮で、しだれ梅が見頃を迎えた。薄紅と白の花が、かぐわしい香りを漂わせながら咲き誇り、参拝者たちが春の眺めを楽しんでいる。

 境内の神苑に、150本が植えられている。今年は2月の冷え込みが厳しかったため、例年より1、2週間遅く見頃になった。

 訪れた人たちは、神苑をゆっくりと歩きながらカメラを向けたりし、絶景に見とれていた。花の見頃は来週末ごろまでで、その後は散り始めの様子も楽しめるという。有料。