京都新聞記者を講師にライター講座を受ける学生たち(昨年11月、下京いきいき市民活動センター)

京都新聞記者を講師にライター講座を受ける学生たち(昨年11月、下京いきいき市民活動センター)

 京都市下京いきいき市民活動センター(下京区上之町)は、2022年度に活動する「ローカル・グッド・レポーター」を募集している。京都新聞がNIR(地域に新聞を)活動の一環で、ライター講座や、新聞記事からSDGs(持続可能な開発目標)を考えるワークショップに協力する。

 下京区役所とも連携し、区のサイト「下京まちストーリー」に地域の魅力を紹介する記事を書くライターを養成する。

 詳細日程は未定だが、4月下旬に開講し、持続可能な地域社会の在り方について学ぶ。6月に、地域の魅力を探るヒントをまとめたカード集「下京暮らしの手帖」を使ってまち歩きをする。

 京都新聞記者を講師に、さまざまな記事からSDGsを考えるワークショップを5月に行い、7、8月ごろにライター講座を開く。

 対象は18歳以上。定員15人。無料。申し込みは3月末までに同センター・075(371)8220。