今季一番の冷え込みで霜に覆われた木橋(15日午前7時20分、京都市左京区八瀬野瀬町)

今季一番の冷え込みで霜に覆われた木橋(15日午前7時20分、京都市左京区八瀬野瀬町)

 京都府内は15日朝、各地で気温が下がり、今季一番の冷え込みとなった。京都市左京区八瀬では高野川にかかる木橋が霜で白く覆われた。

 京都地方気象台によると、前日から寒気が入り込んだ上、晴れ上がったために放射冷却現象が起きた。最低気温は京都市中京区で5・6度と平年を2・4度下回ったほか、南丹市園部で0・4度、京田辺市で3・4度を観測。11月下旬~12月中旬並みとなった。

 高野川の木橋には白く輝く霜が降り、紅葉した木々の赤や黄色が映えていた。通行人は寒さに身をすくめていた。