京都府福知山市中心部に都市ガスを供給している福知山都市ガス(同市末広町)は、6月から料金を値上げする方針を発表した。平均的な家庭(月使用量22立方メートル)で、月5693円から8%増の同6147円となる。

 同社は2013年、福知山市から都市ガス事業を譲渡され、約5500戸にガスを供給している。

 同社によると、増税時以外での値上げは民営化後初めて。値上げの理由として、供給エリアの人口が減り販売量が減少したことや、老朽化したガス管の設備更新の必要性、市条例に基づく道路占用料の減免が17年度までで終了したことなどを挙げている。

 同社担当者は「今後もサービスを安定して持続するためにもご理解いただきたい」と話している。