滋賀県大津市

滋賀県大津市

【資料写真】大津市民病院(大津市本宮2丁目)

【資料写真】大津市民病院(大津市本宮2丁目)

 地方独立行政法人・市立大津市民病院(大津市本宮2丁目)で医師計14人が退職する意向を示している問題で、新たに泌尿器科に所属する常勤医師の5人全員が9月末までに順次退職する可能性があることが16日、京都新聞社の取材で分かった。

 市や同病院によると、医師5人を送り出している京都大側が15日に同病院の院長に泌尿器科の医師5人を9月末までに段階的に引き上げると通告したという。同病院は一連の大量退職の問題との関連を含めて「理由は分からない」としている。

 この問題を巡っては、退職の意向を示している外科・消化器外科・乳腺外科と脳神経外科の医師が、理事長らから退職を強要されるパワハラを受けた、と主張している。同病院が設置した第3者委員会で検証を進めており、今月末をめどに結果をまとめるという。