初優勝を飾り喜ぶ京都国際ナイン(19日、わかさスタジアム京都)

初優勝を飾り喜ぶ京都国際ナイン(19日、わかさスタジアム京都)

 春季京都府高校野球大会は19日、わかさスタジアム京都で決勝を行った。京都国際が4-3で乙訓に競り勝ち、初優勝を果たした。

 京都国際は25日に奈良県の佐藤薬品スタジアムで開幕する近畿大会に出場する。3位決定戦は龍谷大平安が10-1で鳥羽に七回コールド勝ちした。

 京都国際は3-3の九回に代打神野の右前適時打で試合を決めた。左腕生駒は10安打を浴びながら3失点でしのいだ。

 創部から20年の節目で京都を初めて制した。強豪が集う近畿大会に向け、「経験値を上げるだけでなく、出るからには優勝したい」と小牧監督。神野は「京都の強さを示したい」と力を込めた。