滋賀県甲賀市

滋賀県甲賀市

 滋賀県の甲賀消防本部は22日、車両破損に関する情報を隠蔽(いんぺい)して報告書を作成したとして、甲南消防署の消防司令長(54)と消防司令(53)をそれぞれ減給10分の1(1カ月)とするなど3件で職員計5人を懲戒処分にしたと発表した。相次いだ不祥事の責任をとり、消防長が給料10分の1(1カ月)を自主返納した。

 同消防本部によると、消防司令長は2月13日に救急車の後部ステップの破損を発見し報告書を作成。翌14日、別の職員から1月末に撮影された当該破損箇所の写真があると消防司令を通じて報告を受けたのに報告書を修正しなかった上に当該職員に2人で口外しないよう説得したという。同消防本部は「車両は毎朝点検しており、長く見逃したことで信頼を失うのを防ぎたかったとみられる」としている。

 他に、信楽消防署の消防司令長(53)と消防司令(52)は昨年9月、条例に則した手続きを経ずに火災の調書の写しを火元の住人に渡したなどとして、また甲南消防署の消防士長(39)は昨年10月、署内申し合わせ事項に反し、単独で消防用ホース乾燥機を使って破損させたとして、それぞれ戒告となった。