京丹波町役場

京丹波町役場

 京都府京丹波町の職員が町消防団員31人分の氏名や住所などの個人情報を誤ったメールアドレスに送信したことが22日までに分かった。町は対象の消防団員に説明会を開き、謝罪した。

 町によると、職員が18日夜、団員の名簿を自宅で作成しようと団員の氏名や住所、電話番号などが記載されたデータを職員個人のメールアドレスに送信。その際、アドレスのうちの1文字が欠けていたという。誤送信したアドレスが実在している可能性があり、情報流出の恐れがある。

 町の規定では、個人情報を職員個人のパソコンに送ることは認められていない。町は「個人情報の管理を徹底し、再発防止に努める」としている。