関西学生対校選手権の最終日は19日、ならでんフィールドで男女16種目の決勝を行い、女子800メートルで河原田萌(京教大、比叡山高出)が2分10秒11で2年ぶりの優勝を果たした。男子200メートルは植本尚輝(京産大)が21秒54で制した。

 400メートル障害は男子が都康炳(同大、同志社高出)が初優勝し、女子は林理紗(立命大)が2連覇した。

 対校得点は男子が関学大が2年ぶり、女子は立命大が3年連続7度目の優勝を飾った。