【イメージ写真】京都サンガ

【イメージ写真】京都サンガ

 J1京都サンガFCは23日、トップチームの選手3人とスタッフ1人が新型コロナウイルス検査で陽性判定を受けたと発表した。


 22日夜にスタッフがのどの痛みを訴え、PCR検査で陽性が判明した。23日にトップチーム関係者56人が検査を受けたところ、選手3人も陽性と判定された。3人はいずれも症状は出ていない。


 クラブによると、他に濃厚接触者はいないという。24日朝に再度、トップチーム関係者にPCR検査を実施する。26日に札幌ドームで予定しているYBCルヴァン・カップの札幌戦は開催できる見通し。