赤やオレンジに色づいたモミジを眺める来場者たち(京都府南丹市美山町樫原・大野ダム公園)

赤やオレンジに色づいたモミジを眺める来場者たち(京都府南丹市美山町樫原・大野ダム公園)

 京都府南丹市美山町樫原の大野ダム公園で16日、毎年恒例の「もみじ祭り」が始まった。府内外から訪れた人たちが、鮮やかに色づいたモミジに見とれていた。
 同公園一帯にある約500本のモミジで地域を盛り上げようと、実行委員会が主催している。
 訪れた人は、モミジの赤やオレンジの階調を楽しみながら、秋晴れの爽やかな気候の中で散歩していた。同市園部町で活動する「津軽三味線ひびき」や、大野地域の児童たちによる「大野にじの子太鼓」の演奏が会場をにぎわせた。サバ寿司(ずし)やとち餅などの販売もあった。