彦根市役所

彦根市役所

滋賀県彦根市

滋賀県彦根市

 滋賀県彦根市消防本部は24日、消防署の男性署員5人が勤務中に賭けトランプをしたとして、退職者1人を除く4人を戒告の懲戒処分にした。

 同消防本部によると、5人は40代副主査、30代主任、20代係員2人と、すでに退職した30代係員。昨年1月2日と10日、市内の消防署での夜間監視勤務中、金を賭けてトランプをした。各日3時間ほど行い、3千円を勝った署員もいた。

 匿名の投書で発覚。市は昨年4月、滋賀県警彦根署に賭博容疑で5人を刑事告発し、大津地検彦根支部が今年2月、不起訴(起訴猶予)としたという。

 5人は消防本部に対し、「正月で気の緩みが出た」などと反省しているといい、岡田広幸消防長は「市民に心からおわび申し上げ、綱紀粛正に努める」と述べた。