任期満了に伴う京都府知事選(4月10日投開票)が24日告示された。府内の労働組合でつくる京都総評議長で新人の梶川憲氏(62)と、再選を目指す現職の西脇隆俊氏(66)がともに無所属で立候補を届け出て、2人による争いが確定した。新型コロナウイルス禍に見舞われる中、4年間の西脇府政への評価と京都の未来が問われる17日間の論戦が始まった…