滋賀県警東近江署

滋賀県警東近江署

 21日午前7時25分ごろ、滋賀県東近江市五智町で、自転車に乗った同市尻無町、会社員の男性(67)が、前から来た乗用車とすれ違った際、速度規制標識の柱に接触して転倒、地面で頭を強く打って死亡した。

 滋賀県警東近江署によると、死因は脳挫傷。現場の道路は幅約5・5メートルで、中央線のない緩いカーブ。男性は出勤途中だったという。