与謝野町役場

与謝野町役場

 京都府与謝野町は15日、無免許で公用車などを約5年間運転した防災安全課職員に対する減給5分の1(6カ月)の懲戒処分を、町条例で定める上限を超えていたとして取り消し、改めて停職1カ月の処分とした。

 町によると、3月に行われた処分の原案を作成した職員が「減給は、給料の10分の1以下を減ずるものとする」と定める町条例に気付かず、国家公務員の懲戒処分の減給における上限である「月額の5分の1以下」を誤って適用した。9月にこの職員が「誤りがあった」と申し出た、という。

 町は関係者の処分を検討している。山添藤真町長は「職員の処分という公正かつ厳格に行われるべきものであるにも関わらず、このような事態となりましたこと、深くお詫び申し上げます」とコメントを出した。