後半、トライを決める京都成章のロック本橋。キックも決まり24ー5と突き放す(宝が池球技場)

後半、トライを決める京都成章のロック本橋。キックも決まり24ー5と突き放す(宝が池球技場)

 全国高校ラグビー大会京都府予選の決勝が17日、宝が池球技場で行われた。京都成章は31-5で京都工学院を破り、4年連続11度目の優勝を果たした。12月27日に花園ラグビー場で開幕する本大会には6大会連続12度目の出場となる。

 伏見工の歴史を継ぐ京都工学院は、現校名では初となる花園出場を逃した。