作者の阿倍仲麿は留学生として唐に渡り、唐の玄宗(げんそう)皇帝に仕えた人物である。この歌を収める『古今集』の詞書(ことばがき)には、仲麿が…