春の嵯峨・清凉寺(釈迦堂)を物語の舞台に、生き別れていた母と子が再会する能「百万(ひゃくまん)」。シテ(主人公)の女・百万は、母親であり、…