滋賀県草津市

滋賀県草津市

 国土交通省近畿運輸局は28日、帝産湖南交通(本社・滋賀県草津市)が要件を満たさない社員に路線バス運転手への点呼をさせていたとして、道路運送法に基づき、同社を警告の処分にした。

 同局によると、運転手への乗務前や後の点呼業務は、運行管理者資格を保有するか国交省の基礎講習を修了した者しか担えないと定められている。同社は1月26日以降、田上営業所(大津市)で、要件を満たさないパート社員に点呼を行わせていた。また、運輸規則で乗務前点呼の際に確認することが決められている睡眠不足の状況についての記録も怠っていた。

 同社は「警告を真摯(しんし)に受け止め、再発防止を徹底したい」とコメントした。