滋賀県庁

滋賀県庁

 滋賀県は29日、ロシアのウクライナ侵攻に伴い、栗東市に親族がいるウクライナ人家族3人が4月2日にも県内に避難してくると発表した。県が支援する県内避難は2組目。

 県国際課によると、3人は栗東市に住むウクライナ人女性の母親と妹、妹の子ども。現在は戦火を逃れて隣国ポーランドに避難しているという。

 3人はパスポートと90日間の短期滞在ビザが取得でき、2日に千葉県の成田空港に到着する予定。新型コロナウイルスの入国制限で待機期間として7日間は親族宅で過ごす。県は3人の希望に応じて、県営住宅の無償提供や寄付金による生活費支援を行う。