表彰状を受け取る杉本選手(彦根市役所)

表彰状を受け取る杉本選手(彦根市役所)

 本年度のひこねスポーツ賞の表彰式があり、昨年の東京五輪の競泳で2冠に輝いた大橋悠依選手ら彦根市出身の4人が受賞した。

 ほかに受賞したのは、同五輪で陸上男子400メートルリレーに出場した桐生祥秀選手や女子ホッケーの森花音選手、スカッシュで昨年のアジア選手権女子団体で3位となった杉本梨沙選手。

 24日に同市役所で表彰式があり、安藤博副市長が「市民に大きな夢と感動を与えてくれた。ますますのご活躍を祈念する」とたたえた。受賞者を代表して杉本選手が「名誉ある賞を受賞し、大変うれしい。これからも明るいニュースを届けられるようなアスリートに成長したい」と述べた。