桂川沿いでは桜がほぼ満開となり、散策する観光客も多く見られた(30日午後1時44分、京都市右京区・嵐山公園中之島地区)

桂川沿いでは桜がほぼ満開となり、散策する観光客も多く見られた(30日午後1時44分、京都市右京区・嵐山公園中之島地区)

 京都地方気象台は30日午後、サクラ(ソメイヨシノ)が満開になった、と発表した。平年よりも5日早く、昨年より4日遅い満開となった。

 気象台は二条城(京都市中京区)にある標本木の8割が開花すれば「満開」と発表している。この日の京都市内は晴天に恵まれ、気温も20度以上になり、市内各地でもサクラが見頃になっている。

 観光地・嵐山でも桂川沿いのサクラが満開となり、友人2人で訪れた神戸市の女性(23)は「ようやく春が来た感じがする。きれいに咲いているので、自撮りを楽しみたい」と笑顔だった。