京都地検

京都地検

京都市山科区

京都市山科区

 京都市山科区の民家で昨年10月、夫婦が殺害された事件で、京都地検は1日、殺人と道路運送車両法違反の罪で、夫婦の長男でこの民家に住む無職松井公宏容疑者(37)を起訴した。

 起訴状によると、昨年10月31日午後4時ごろ、自宅で父親(66)と母親(61)=ともに山科区=の頭をおので殴ったり、折りたたみナイフで首と胸を多数回突き刺したりして死亡させた。また、同日午後8時10分ごろ、三重県内の道路で、車検が切れた軽乗用車を運転したとしている。

 京都地検は刑事責任能力を調べるため、約4カ月間の鑑定留置を行っていた。