サッカーJ1京都サンガFCは2日、第6節の神戸戦をノエビアスタジアム神戸(神戸市)で行い、3ー1で逆転勝ちした。試合はイニエスタや大迫、槙野、酒井などタレント擁する神戸が先制。だが、後半10分に荻原が同点ゴール、3分後に宮吉が逆転ゴールを決め、試合終了間際には山田がダメ押しの3点目を奪い、関西ダービーはサンガに軍配が上がった。