来年5月末ごろの営業開始を目指し、工事が行われているスーパーホテルの建設地(京都府舞鶴市浜)

来年5月末ごろの営業開始を目指し、工事が行われているスーパーホテルの建設地(京都府舞鶴市浜)

 全国でビジネスホテルを展開する「スーパーホテル」(大阪市)は、京都府舞鶴市浜の八島商店街の一角に、ホテルを開業する。同社が京都市外に進出するのは初めて。来年5月末の営業開始を目指しており、周辺の事業者らは商店街や地域の活性化に期待している。

 9階建てで客室は100室あり、1階はフロントとロビー、2階には天然温泉の大浴場を設ける。約60台の駐車場を確保する。

 パチンコ店を経営するマルケイ(舞鶴市上安)が自社所有の土地約780平方メートルに4月から建設しており、スーパーホテルが建物を借りて運営する。

 東舞鶴地区の商店街は閉店している店も多く、人通りが減少している。一方で、市内のホテルは、観光客やビジネス客の利用が好調で、マルケイが地域の活性化にもつなげようと誘致した。

 八島商店街商業協同組合の土田幸正副理事長は「ホテルの進出で、市内外から投資が生まれ、新しい店や人が入って来るのでは」と期待する。

 マルケイの神田史英専務は「宿泊客が飲食や購買で周辺の店舗を利用し、商店街や地元のにぎわいづくりに貢献できれば」としている。