中信杯「第51回全京都学童軟式野球春季大会」の学童の部は、4強がでそろった。9日の準決勝は京都市伏見区の伏見桃山城運動公園野球場で新林・大枝イーグルス連合―嵯峨野シルバー、加茂フレンズ―北白川ベアーズが行われる。4チームの選手などを紹介する。

 昨夏の中信杯で優勝したが、今も残るメンバーは2人だけだ。「守備力は前チームにまだ追いついていないが、元気だけは負けていない」と原口監督は持ち味を話す。

 選手間で大きな声を掛け合う明るい雰囲気が、チームに勢いをもたらしている。「楽しまないと勝利には近づけない」をモットーに再び頂点を目指す。