サンガ-鳥栖 前半14分、J1初ゴールとなる追加点を奪い、駆け出すサンガの川崎(サンガスタジアム京セラ)

サンガ-鳥栖 前半14分、J1初ゴールとなる追加点を奪い、駆け出すサンガの川崎(サンガスタジアム京セラ)

サンガ-鳥栖 前半10分、先制ゴールを決めるサンガのウタカ(サンガスタジアム京セラ)

サンガ-鳥栖 前半10分、先制ゴールを決めるサンガのウタカ(サンガスタジアム京セラ)

サンガ-鳥栖 後半、前線からのプレスで相手GKからボールを奪うサンガの山田(サンガスタジアム京セラ)

サンガ-鳥栖 後半、前線からのプレスで相手GKからボールを奪うサンガの山田(サンガスタジアム京セラ)

 サッカーJ1京都サンガFCは10日、サンガスタジアム京セラで第8節の鳥栖戦を行い、3―1で快勝した。3試合負けなしで、勝ち点を12に伸ばした。


 サンガは前半10分、白井の右クロスにウタカが右足で合わせて先制ゴールを決めた。14分には福岡の左CKから、川崎が遠いサイドでヘディングでネットを揺らして追加点を奪った。後半25分には、敵陣でボールを奪ったウタカがそのまま攻め上がり、GKとDFをかわしてだめ押しゴールを決めた。ウタカは今季6点目。同32分、メンデスのハンドで与えたPKで1点を返されたが、そのまま振り切った。


 2ゴールのウタカは「前回の試合はシュートをミスし、もったいなかった。今日は自分の力でゴールを取りたかった」と語った。


 曺監督は「チームが大事にしていることを選手たちが体現してくれた。誇りに思う。ウタカは、チームのためにという気持ちが強い選手」とたたえた。


※時間は非公式