高田-近江 8回裏近江無死一塁、二盗を決める住谷(左)=佐藤薬品スタジアム

高田-近江 8回裏近江無死一塁、二盗を決める住谷(左)=佐藤薬品スタジアム

 野球の春季近畿高校大会25日、奈良県の佐藤薬品スタジアムで1回戦を行い、近江は7-4で高田(奈良3位)を破った。智弁学園(奈良1位)は9-7で智弁和歌山に勝った。

 近江は二回に勝部のソロ本塁打で勝ち越し。五回に再びリードを許したが、直後に見市、土田の連続2塁打で逆転し、八回に3点を追加した。先発教野と2番手藤居が粘投。エース左腕の林は七回から登板し、最終回の本塁打による1点でしのいだ。