後半40分、元日本代表の坪井を振り切り、追加点を決める小屋松(右)=西京極

後半40分、元日本代表の坪井を振り切り、追加点を決める小屋松(右)=西京極

 サッカーJ2は25日、西京極陸上競技場ほかで6試合を行い、京都サンガFCは2―0で山口を破った。5戦連続負けなしで勝ち点を26に伸ばし、前節の5位から暫定4位に浮上した。

 サンガは前半34分、石櫃の左CKから一美が右足で合わせて先制。37分に庄司が反則で一発退場となったが粘り強く守った。後半40分、小屋松がドリブル突破から2点目を決めて突き放した。

 水戸が1―0で愛媛に競り勝ち、勝ち点30で暫定首位に立った。甲府は2―1で横浜FCを下し、同26。