日本維新の会が15日、夏の参院選京都選挙区(改選数2)に新人の楠井祐子氏(54)を擁立すると発表した。京都選挙区では、自民党新人で京都市議の吉井章氏(55)と立憲民主党現職の福山哲郎氏(60)、共産党新人で元長岡京市議の武山彩子氏(51)が立候補を予定しており…