今年の花見も宴を催すまではいかなかった。満開の桜の下、多くの人はその儚(はかな)い花の盛りを惜しむかのように通り過ぎた。桜もそんな人々のつ…