光秀の家紋のキキョウをデザインしたピアス

光秀の家紋のキキョウをデザインしたピアス

かぶとをかたどったクッキー

かぶとをかたどったクッキー

 明智光秀を主人公にした大河ドラマの放送決定を受けた京都府長岡京市のキックオフイベントとして、戦国の時代や武将をモチーフにしたスイーツやアクセサリー、体験・ステージイベントを集めた「戦国マルシェ・アンネモー」が6月1日午前10時から、長岡京市神足2丁目のバンビオ広場公園で開かれる。

 市や関係団体でつくる長岡京観光まちづくり協議会の主催。会場の飲食・物販コーナーには、光秀ゆかりの城下町・福知山からの「明智茶屋」も含めて19の商店・団体が並び、かぶとをかたどったクッキーや光秀の家紋であるキキョウをデザインしたピアスなど工夫を凝らした商品が数多く販売される。

 体験コーナーでは、戦国衣装を試着した写真撮影、戦国をイメージしたエプロンづくりなどができるほか、ステージでは「京都・長岡京おもてなし武将隊つつじ」の劇や、ダンススクール「EXPG STUDIO KYOTO」のパフォーマンスが繰り広げられる。同時開催イベントして、午前10時からはバンビオ1番館で記念シンポジウムも開かれる。

 雨天時は、規模縮小の上、バンビオ1番館内で実施。問い合わせは同協議会事務局の市商工観光課075(955)9515。