関西学生野球連盟は26日、春季リーグの個人賞を発表し、最優秀選手と最優秀投手に立命大の坂本裕哉(4年、福岡大大濠)が選ばれた。首位打者は4割をマークした立命大の池上颯(2年、報徳学園)だった。ベストナインには立命大から3人、同大、京大から1人が選ばれた。

 ベストナインは次の通り。

 ▽投手 坂本裕哉(立命大)▽捕手 大本拓海(立命大)▽一塁手 高尾浩平(関学大)▽二塁手 中内理貴(関学大)▽三塁手 佐藤輝明(近大)▽遊撃手 池上颯(立命大)▽外野手 岩井基泰(関学大)小川晃太朗(同大)石川朔太郎(京大)