日本電産本社(京都市)

日本電産本社(京都市)

 日本電産が21日発表した2022年3月期連結決算(国際会計基準)は、本業のもうけを示す営業利益が前期比7・2%増の1714億円だった。新型コロナウイルス禍の巣ごもり需要や、デジタル化の進展を背景に、主力の家電・商業・産業用モーター、半導体検査装置などが伸び、収益のいずれも過去最高を更新した。

 23年3月期の連結業績は、増収増益を予想。売上高は2兆1千億円と京都企業で初の2兆円突破を目指す。