京都府警北署

京都府警北署

京都府警本部

京都府警本部

 無人の別荘などで窃盗を繰り返したとして、京都府警捜査3課と北署などは25日までに、窃盗と邸宅侵入の疑いで、大阪市淀川区のリサイクルショップ経営者の男(62)=同罪で執行猶予付き有罪判決=を逮捕、追送検し、計118件約240万円相当の被害を裏付け、捜査を終結したと発表した。

 府警によると、男は2020年3月~昨年7月、京都と滋賀、奈良、福井の4府県の別荘や空き家に侵入し、高級グラスや骨董(こっとう)品、草刈り機やパソコンなどを盗んだ疑いがあるという。

 府警の説明では、京都市北部や南丹市、大津市などの山間部を中心に、夜間に別荘などの窓を割って侵入していた。調べに対し、盗品をネットオークションで約100万円で売ったなどと話し、「人が住んでいないから罪悪感がなかった」と供述していたという。