滋賀県庁

滋賀県庁

滋賀県

滋賀県

 滋賀県は27日までに、麦類の「赤かび病」の多発が懸念されるとして、県内全域に病害虫発生予察注意報を発表した。気温が高い日が続き、雨量が多いなど、感染しやすい気象条件が続く可能性があるため。赤かび病の注意報は6年ぶり。

 県病害虫防除所によると、赤かび病は麦類の最重要病害。感染すると収穫量が減る上に、人体に有害なカビ毒を発生させるため、出荷停止となることがある。同所は農家に対し積極的な薬剤散布で防除することを求めている。