京都府内で過去100年のうちに起きた地震はどれくらいあるのか。気象庁によると、観測データをさかのぼることができる1919年以降で、震度3以上の地震は217回ある。今年3月31日に観測した震度4以上に限ると39回。5以上は6回となる。

 1世紀の間に観測した最大の地震は、1927(昭和2)年3月7日に発生した北丹後地震(丹後震災)の最大震度6。震源地は現在の京丹後市で、地震の規模を示すマグニチュードは推定7・3となり、家屋の倒壊や火災で3千人近くが犠牲となった。

 震度5は…