京都府教育委員会は28日、今春卒業した府立高生の進路結果を公表した。全日制高では複数合格も含めた私立大の合格者延べ数が1万3900人と過去最多になった。府教委は「新型コロナウイルス禍で遠方の国公立大が敬遠され、自宅近くの私立大を選ぶ傾向が強まった」とみている。

 全日制高の四年制大への進学率は