古都という地場に引き寄せられたのか、京都に住んでいると、かつての哲学者や作家の気配というか、眼差(まなざ)しに重なる瞬間がある。偶然、散歩…